お問い合わせの前に!イラスト発注時の確認ポイント8点 後編
2016年05月25日 12:30

こんにちは!
株式会社サーチフィールド『GIKUTAS』(ギクタス)事業部 野村です!

さて、【お問い合わせの前に!イラスト発注時の確認ポイント8点】の前編では
【絶対押さえておきたい確認ポイント4つ】についてご紹介させて頂きましたが、
今回は後編として

【さらに情報があると分かりやすい確認ポイント】をご紹介したいと思います。

以下は主にゲームイラストを制作する際の確認ポイントとなりますが、
参考になりましたら嬉しいです!

 

【さらに情報あるとわかりやすい確認ポイント4つ!!】

①差分


まず差分とは
「別バーションとして服装や髪型、表情といった一部分だけが差し替えられたもの」です。
「進化」が伴うゲーム性の場合によく使用されます。
そのため、まずはイラストを制作する際「進化」をさせるかが
確認のポイントとなります。

また「進化」の方法にもいくつか種類があり、大きくは下記の3点の「差分」があります。

(1)色差分:色替えのみの変化で、その他の描き足しが無いもの。

色差分説明

(2)デザイン差分:構図、ポーズが同じで、ベースになるキャラクターから、
服装の装飾を増やしたり、髪の長さを変更したり、色替えをすることで
別バージョンのキャラクターを制作すること。

デザイン差分説明

(3)ポーズ差分:ベースのキャラクター性は変えず、ポーズのみ変化させるもの。

ポーズ差分説明

 

以上のうち、どのような進化をさせたいか、ということも確認のポイントとなります。

-----【確認チェックポイントまとめ】-----

□差分(進化をさせる予定)があるか、ないか

□どんな進化をさせたいか(色差分・デザイン差分・ポーズ差分)

-------------------------

②レアリティ

レアリティ
一般的に「レアリティ」と言えば、珍しさや希少さを表すいわゆる「レア度」と呼ばれるものです。
先ほどイラストを「進化」をさせることがあるというお話をさせて頂きましたが
「レアリティ」はこの「進化」のレベルを表す場合もあります。

「レアリティが高い」となりますと、そのレベルにあった装飾やエフェクトなどを
多く入れる必要性が高まるため、
その分イラストとしては描き込む量が変わる=制作工数がかかるということになります。

そのため、あらかじめ各レアリティ毎にどの程度の描き込みが必要なのか基準を設け
確認・共有できると、とてもスムーズな制作が可能になります。

-----【確認チェックポイントまとめ】-----

□各レアリティによってどれくらいの描き込み量にするか

□どのレアリティのものを制作依頼するか

-------------------------

③属性

属性
こちらもゲームイラストに多いのですが、先ほどの「レアリティ」とは別に
「属性」というものを設けるケースがあります。
「属性」をどのように分けるかは作品によって異なるため一概には申し上げられないのですが、
自然物になぞらえて「火」「水」「風」「光」「闇」・・・といった属性に分ける
ものをよく見かける印象があります。

そもそも属性をつけるかつけないか、という話があるのですが、
属性を付ける場合、この属性がどういうものか共有することで、
より完成イメージがつきやすくなります。

例えば「火」属性であれば火のイメージ=赤系で構成するイラストになりそう・・・などの
イメージ共有が可能になります。

そのため、属性を付ける場合、どのような属性にするのかと
どの属性のイラストを依頼するか、また属性の特色を共有できるとよいかと思います。

-----【確認チェックポイントまとめ】-----

□属性を付ける場合、どのような属性にするか

□どの属性の制作を依頼するか(その際、属性イメージの共有できるものはあるか)

-------------------------

④テイスト合わせ

930ea3f4b5b9e0045acdc2d38d13fe6b_s
テイスト合わせというのは
「依頼したいイラストのキャラクターの頭身や顔のイメージ、
着色の仕方、色のトーン、線の太さなどを細かく合わせて
仕上がりのイメージを合わせる」ことを言います。

こちらをどの程度細かく合わせる必要があるかも大切なポイントです。
細かく合わせる必要があるほど、それに対応可能なイラストレーター様へ
依頼をする必要があるためです。

そのため、どの程度テイストを合わせる必要があるか、
また基準となるキャラクターの資料や色設定の資料など共有できるものはあるか
といったことが確認ポイントとなります。

-----【確認チェックポイントまとめ】-----

□テイスト合わせがあるか、ないか

□どの程度のテイスト合わせが必要か(また基準になる資料はあるか)

-------------------------

【後編:まとめ】

いかがでしたでしょうか?
後編はより細かい部分の確認事項となりましたが共通して重要なことは
「完成イメージをより深く共有すること」だと思います。

どのようなイラストを制作したいかを
より深掘りして共有することがスムーズなイラスト制作につながります。

最初はイメージでも構いませんので、すり合わせしつつ
素敵なイラストをたくさん作れたらいいなと思っています!!

『GIKUTAS』(ギクタス)ではスマホゲームのイラスト制作 国内NO.1という
実績を元に経験豊富なディレクターや専属のアートディレクターが
クオリティの管理を徹底しておりますので
何かございましたらお気軽にお問い合わせください!

『GIKUTAS』(ギクタス)のページはこちらから!

banner_lp2

【お仕事を獲得できるイラストコンテストリリース】

イラスト制作サービスの『GIKUTAS』にてお仕事を獲得できる
イラストコンテストをリリースしました!!
就職、フリーランス等、作家様のご希望する形でお仕事のチャンスを得られる
コンテストとなります!

ぜひ、ご参加ください!!

lp_top_banner_05