【企業・サービスロゴ制作時者必見】イラストモチーフのロゴまとめ!!
2018年12月05日 15:00

 最近わたし達の身の回りにはイラストをロゴマークに入れた企業、商店、商品などがたくさんあります。実は当社サーチフィールドも創業から10年間はハイエナのイラストをモチーフとしたロゴを採用しておりました。

ロゴは企業やサービスの顔となる重要なデザインであり、ロゴにイラストモチーフを取り入れることで受け手の記憶に残り易いというメリットがあります。

そこで今回は、数あるロゴの中でも特にイラストをモチーフにした企業やサービスについてまとめてみました。

これからロゴマークの作成をお考えの方は是非ご参考ください。

 

  •  意外と多い企業、商店ロゴ
  •  イラストをロゴマークにしている商品って無いの?
  •  イラストモチーフのロゴってどうやって作るの?


意外と多い企業、商店ロゴ

 企業ロゴというとテキストをベースにした物やアルファベットの頭文字をベースにデザインした物を想像されるかと思いますが、意外にも、昔から企業ロゴにイラストを入れている企業や商店はたくさんありました。

 

 ・Apple社

 

 引用元

(https://www.logodesignlove.com/rob-janoff-apple-logo-designer)

 

 皆様にもおなじみの「アップル社」です。以前の「アップルコンピューター」の頃からりんごのイラストを企業ロゴに織り込んでいます。

 

 ・ハラダのパン

 

 引用元(http://harada-pan.com/)

 

 こちらは昭和21年神戸で創業したパン屋さん「ハラダのパン」です。実にレトロちっくなロゴマークが特徴的であると同時に企業イメージと合致しています。

 

 ・そろそろひるめし

 

 引用元(http://sorohiru.com/akasaka/)

 

 東京赤坂にある「昼めし」をテーマにした食堂「そろそろひるめし」です。昼と言う漢字を人間の顔の様にデザインしたロゴが実に特徴的です。

 

 ・ぶらしの木

 引用元(https://burashinoki.com/)

 

 大阪市西成にある鳥グッズ専門のセレクトショップ「ぶらしの木」です。いかにも鳥関係の商品を扱っているのが一目瞭然なほど判りやすさに貢献しているロゴマークです。

 

 ・twitter社

 引用元(https://about.twitter.com/ja.html)

 

 最早説明不要。ある意味誰もがお世話になっているSNSサイトです。今や「青い鳥=twitter」と言う認識が世界中に浸透しています。

 

 ・丸橋とうふ店


 引用元(http://www.g-mark.org/award/describe/38517)

 

 こちらはご存知の方も多いのではないかと思います。2012年(平成24年)にグッドデザイン賞を受賞した岩手県に所在するとうふ屋さん、「丸はし豆腐店」のロゴです。

 

 ・ROWING DOCK

 引用元(https://www.rowingdock.com/)

 

 こちらは海外のカヤック、カヌーのレンタルショップ「ROWING DOCK」です。いかにもアウトドアをイメージさせるデザインが秀逸です。

 

 ・ビクターエンタテインメント


 引用元(https://www.jvcmusic.co.jp/pc/)

 

 こちらは日本における文字通りの大定番、ビクターでございます。嘗てはVHSビデオの分野で一世を風靡しましたが、現在となってはすっかりエンタメビジネスの方が有名になりましたが、ホームディスプレイやオーディオ事業は続けているそうです。「ニッパー(犬の種類)」をイメージモチーフにしたロゴマークは今なお古さを感じさせません。

 

 ・パピテエール

 引用元(http://papeterie-kamiya.com/)

 

 最後になりますが、こちらは東京江東区にある紙の専門セレクトショップ「紙の仕立て屋さん パピテエール」です。よく見ると、ヤギの顔自体がPAPETERIEの文字を変形させた物となっています。その上扱う商品(紙)が一目で解るロゴマークです。

 

イラストをロゴマークにしている商品って無いの?

 イラストモチーフのロゴは企業ロゴが主となっており、商品だけのためにロゴマークを作ることは見つかりませんでした。

ただ、アニメや漫画のタイトルロゴはその中に登場するキャラクターをモチーフとしたロゴを活用しており、特に女児向けアニメを中心に、メインキャラクターをイラスト化してタイトルロゴに組み込んでいる作品も多くあります。

アニメロゴタイトル一覧



イラストモチーフのロゴってどうやって作るの?

 今回、いくつかイラストモチーフのロゴをご紹介しましたが、イラストモチーフのロゴはtoB(対法人)よりもtoC(対エンドユーザー)の商品やサービスで採用されている傾向があります。

企業ロゴ制作時はデザイナーが企業のコンセプトやビジョンを基にCI(コーポレートアイデンティティ)を設計し、デザインに起こすという流れが一般的ですが、全てのデザイナーがイラストを描ける訳ではなく、デザイナーの得意なデザインに合わせてロゴを制作するケースも少なくありません。

イラストモチーフのロゴデザインをご要望の際はデザイナーよりもデザインができるイラストレーターに相談した方がイメージに合った物ができるかもしれません。

今後、ロゴを作る際には是非一度イラストモチーフも検討してみてください。

 

社内リソースとして作成が難しいなどの場合は是非とも以下をご利用ください。

皆様の会社やサービスを少しでも多くの人に知っていただくお手伝いができるかと思います。

 

※当記事は引用画像含め文化庁の著作権ガイドラインに沿って制作しております(http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/riyohoho.html)

------------------------------------------------------------------------

【関連サイト】

イラスト・マンガ特化のオーダーメイドマーケット【GIKUTAS Direct】

クリエイターの方はこちらからご登録ください

------------------------------------------------------------------------