【インタビューvol40】自身のキャラクターに物語を持たせ、個性を表現するイラストレーター
2017年10月31日 12:00

 

イラストレーター・インタビュー

×

GIKUTASイラストコンテスト「イケメン大戦争」企画

第5弾

 

現在開催中のGIKUTASプレゼンツ「イケメン大戦争2017」

男性キャラクターイラストコンテストに付随した特別企画として、

作家様に通常のインタビュー内容に加えて、男性イラストを

描かれる際のお話をお伺いさせていただきました!

 

今回お話をお伺いさせていただいたのは 天城 さんです!

 

■”天城”さんのご紹介

着彩の発色が綺麗で魅力的なイラストを描かれていらっしゃいます。

可愛らしい女の子から肉感がセクシーな女性、美しい男性まで幅いキャラクター

を生み出されています。ソーシャルゲームでの制作実績も多数お持ちで、

サークル活動やイベントの参加も精力的に行っていらっしゃいます。

 

---現在は兼業イラストレーターですか?専業のフリーランスですか?

専業のフリーランスです。

 

---どうやってイラスト制作を学びましたか?

ほぼ独学です。

小さい頃から絵を描くことが好きだったので、大人になるまで自然と

毎日のように描き続けていました。

高校生のときに教えてもらう機会もありましたが、自分で自由に学ぶ方が肌に

あっていたようでまったく続きませんでした。

 

---現在の作画環境・作品の制作使用ツールを教えてください。線画や塗りなど工程ごとに使用ツールを使い分けていますか?

初めてパソコンを使ったときからずっとMacです。

現在はThunderboltというディスプレイにMacbookを繋げて使用しています。

タブレットはWacom intuos proを使用しています。

ソフトは、ラフ~線画がCLIP STUDIO PAINT、着彩~仕上げを

Photoshopで行なっています。

 

---1ヶ月の制作枚数はどれくらいでしょうか?また、月によって制作枚数にバラつきなどもありますか?

趣味の絵を含めると、平均でフルカラー10~15枚ぐらいだと思います。

一年に一度25枚ほど描く月がありますが、別の創作を行なっていて

10枚いかない月もあったりします。

 

---初めてのお仕事はどんな内容でしたか?

イラストのお仕事をいただく以前はずっと漫画の仕事をしていました。

なので、イラストのお仕事としてはソーシャルゲームのキャラクターデザインが

初めてだったと思います。漫画と勝手が違い、なにかとクライアントさんには

ご迷惑をおかけしましたが、意識してイラストレーターを目指すようになった

ターニングポイントでもありました。

 

---思い出深い案件があれば、どんな内容だったか教えてください。

短期間で、中年~老人男性を30体ぐらい描いたものが一番思い出深いです。

最年少が35歳ぐらいで、最年長は80歳ぐらいの年齢幅がありました。

体型や容姿の差もかなりあり、制作中はとても苦労しましたが、

そのおかげで今では描ける男性の幅がぐっと広がったので

とても有難い案件だったなと感じています。

 

---イラストレーターになって大変だったこと・大事なことを教えてください。

恐らくお仕事をお請けする皆さん、誰もが通る道だと思いますが

最初の頃はリテイク内容によって精神的に辛いときがありました。

今は全く大変だと感じていませんが、その頃は駆け出しのくせに変なプライド

があり反抗的な気持ちになったり、それなりにショックを受けたりもしました。

ただ、自分の技量のなさと、誰かに見てもらって自分にプラスになる客観的な

アドバイスをいただける非常に良い機会だと気づいてからは、

素直に受け入れられるようになっています。

また、より良いものをクライアントさんにお渡しできるように、こちらからも

質問したり提案したりと、余計な遠慮はせずに進めていくことが大事なのでは

ないかなと思います。

あとこの仕事に限った話ではないですし、よく言われることですが常に健康で

いることが最も大事ではないでしょうか。特に体ではなくメンタルの方を安定

させることが、こういった仕事では重要だと思います。

 

---今後やりたい仕事や、どのような活躍をしたいか教えてください。

男性・女性向け、ジャンルにこだわらず、幅広いキャラクターデザイ

ンができるようになりたいです。

初めてのジャンルであっても描けないと最初から投げ出さず、なんでも

挑戦して日々精進していこうと思います。

 

---男性イラストを描かれる際に、一番こだわられるポイントはどこですか?

どんな年齢や設定のキャラクターでも、男性っぽさを出すことに

一番こだわっています。(ショタと男の娘はそれに限らずですが…)

 

---男性イラストを描かれる際に、アイデアはどうやって生み出していますか?

インスピレーション頼りなところが多いです。

コンテストや仕事など、ある程度テーマやモチーフがあるもので

あれば、それについて色々と調べてみて、その中で興味が湧くものを

見つけると一気にアイデアが出てくることが多い気がします。

 

---ずばり、フェチポイントはどこですか?

全部好きです(笑)

強いて言うと服や装飾品を抜いた素体かなと思います。

 

---現在開催中の「イケメン大戦争」イラコンの3つのテーマのうち、どれが一番創作意欲が湧きますか?どんなモチーフが想像できるかなど、簡単に理由もあれば教えてください。

  • 和の国「ヤゲン」・近代の国「豪」・魔法の国「マークス」

ひとつだけ選べなかったのですが、和の国「ヤゲン」の妖か、魔法の

国「マークス」の天使と悪魔のどちらかが好みです。

前者であれば常に妖しい笑みを浮かべたミステリアスな長い白髪の鬼、後者なら

ば攻撃的な雰囲気の高飛車っぽい黒い短髪の悪魔を描いてみたいです。

前者は敢えて動きの少ない女性的なポージングにして、素体を隠すよ

うなシルエットの衣装にし、赤い牡丹なんかが似合うような中性的で

耽美な男性っぽさを。

後者は逆に、素体を全面に押し出した衣装で褐色肌、装飾品もトライ

バルモチーフや尖った模様、ポージングなども男性的要素を前面的に

出したものにしたいです。

そう思った理由ですが、キャラクターの個性を第一に考えて、頭に

ぽっと浮かんだイメージを元に、性格までどんどんと連想していきます。

例えば鬼の方ですが、人を誑かすのならば男も女も関係なく息を飲むほど

美しい見目だろうし(性別がどちらとも取れるだろう)とか、

そうなると所作や言葉使いも綺麗で、だけど性格はミステリアスだか

らどんどんと魅了されてしまうんだろうとか、そういう風に自分勝手

にキャラクター設定をしていって、それから外れるようなポージング

や衣装・装飾は付けないようにしていきます。

 

ご協力ありがとうございました!

 

現在GIKUTASでは「イケメン大戦争2017」 と題した男性キャラク

ターイラストコンテストを開催しております!

ぜひご自身の「イケメン」をご応募ください