【インタビューvol28】変化の早いゲーム業界でイラストを描き続けるイラストレーター
2016年12月26日 14:00

今回は数多くのゲームイラストをご制作している『れんた』さんに初めてのお仕事内容、気分転換に何をしているかなどいろいろお聞きしてきました!

■『れんた』さんのご紹介

フリーランスのイラストレーターさんです。
ソーシャルゲームを中心にイラストをご制作しております。

──いつごろからイラストにご興味を持ちましたか?
小さい頃から好きでしたが特に家にパソコンが来てからデジタルでたくさん描くようになりました。

──デジタルでのご制作を早めにしていたんですね! どうやってイラスト制作を学びましたか?
参考書を買ったり、サイトでメイキングを掲載している方のを見たりしていました。

──なぜ、イラストレーターになろうと思ったんですか? きっかけを教えてください
PBWの登録式の所を知って、そこからやってみたいと思い始めました。

──作品の制作使用ツールを教えてください。
CLIPStudioPaintとPhotoshopを使っています。

──1ヶ月の制作枚数はどれくらいでしょうか?
10枚前後です。

──たくさんのイラストをご制作しておりますが、作品のアイデアはどうやって生み出していますか?
仕事の場合は頂いた指示書を読みつつ頭に浮かんだものを、創作の場合はその時描きたいものをテーマとして描き始める事が多いです。

──気分転換には何をしていますか?
時間がある時にはふらっとドライブなど。 あとは動画見たりゲームしたりネットサーフィンしたりしています。

──初めてのお仕事はどんな内容でしたか?
登録しているPBWのバストアップだったと思います。 あとは個人依頼でなら、オリジナルキャラのアイコンをご依頼頂きました。

──フリーランスになって大変だったこと、大事なことを教えてください。
イラストを描く以外の作業の所が疎かになりがちなのが大変かもしれないです。 大事な事はやはり体調管理だと思います!
とは言え、自分はあまり出来ていないのですが……。笑

──体調管理は大事ですね! 今後やりたい仕事や、どのような活躍をしたいか教えてください。
現在はゲームのイラストを担当させていただいておりますが、将来的には、本の装画等を目標に活動をしていきたいと思っています。

──今後もいろいろお仕事のご相談をさせて頂ければ幸いです!本日はありがとうございました!
ありがとうございました!

 

◆おわりに

たくさんのゲームイラストのご制作に関わっている『れんた』さん。
変化の早いゲーム業界で、お仕事をし続けていて、とても努力家な方だと感じました。