【インタビューvol16】1枚1枚を丁寧に全力で制作するイラストレーター
2016年09月06日 17:20

こんにちは!株式会社サーチフィールド『GIKUTAS』事業部の野村です。

フリーランスでご活動をされているイラストレーターさんそれぞれに、1日の作業の流れ、ご制作で工夫をしていることなどがあると思います。
今回は『ぱとり』さんがどのようにご活動をしているかお聞きしました!

■『ぱとり』さんのご紹介

フリーランスとして、ゲームのキャラクター制作などでご活躍されているイラストレーターさんです。主に10代~20代くらいの女性キャラを描くのを得意とされ、とても可愛いイラストの数々を制作されています。

http://www.pixiv.net/member.php?id=115571

patori_01-a

──現在のご活動内容を教えてください

現在はソーシャルゲームのお仕事を中心に、PC、コンシューマーやアーケードゲームなどのお仕事をさせて頂いております。
基本的にご依頼頂くのは女の子で、「○○モチーフの変わった衣装」や「装飾が多い衣装」などのご指定が多いですね。

──弊社でもいつもお世話になっております!イラストにはいつ頃からご興味を持たれていたのですか?

幼稚園頃からわりとイラストを描くのは好きでした。
とは言っても高校生くらいまでは漠然と描いてた感じで(笑)
大学では美術(主にデザイン)を学んでいましたが、その時はイラストに限らず何かしら作ることが楽しいと思っていた程度でした。
本当にイラストのみを真剣に描き始めたのは、1年半前くらいですね。

──大学で美術を学んでいたんですね!イラスト制作についてはどのように学びましたか?

昔から模倣するのが苦手で、とにかく「こういうのを描きたい!」と思ったものを描いていました。
なのでオリジナルの女の子を描くことで少ーしずつ成長していたようです。
でも、今は模倣はとても勉強になるのにもったいなかったなと思ってます(笑)

大学では色んなデザインを中心に金属や彫刻、日本画や染色などを広く浅く学んでいたので、イラストに直接役に立つということはあまりなかったんです。
でも、基本的な色彩感覚と平面構成の力はここでついたかな、と思います。
ちなみに、現在は本やインターネットで勉強中です。

patori_02-a

──大学での経験が今に活かされている部分もありつつ、ご自分で勉強もされていたんですね!イラストレーターを目指したきっかけはありますか?

「イラストを描いているときが他の仕事をしている時よりも一番楽しいし、寝なくてもいいくらい頑張れる!」と思ったことからでしょうか。

──寝なくてもいいくらい、というのはすごいですね!

いや、そうはいっても寝るのは大事なのですが・・・(笑)
自分が向いてないと思うことは頑張れないですし、じゃあ向いていることを本気でやった方がいいのではないかと思いイラストレーターを目指しました。

──「コレだ!」と思うことを本気で頑張るってカッコいいです!!
普段の作品制作で、アイデアはどのように生み出しているのでしょうか?

基本的にモチーフがあればそれを大事にしたいので、そのモチーフとなるものをインターネットでひたすら検索しています。
そうやって検索していると、そのうちに使えそうな装飾や模様などが見つかったりしますのでそれを活かしつつアイディアを詰めていきます。

patori_04

──モチーフを大切にしているんですね!いつも素敵なイラストをありがとうございます。気分転換には何をしていますか?

基本的にインドアなのでゲームか漫画を読んでます。
でも天気がよければお散歩に出かけたりします。
それと繁忙期以外は月に3回くらいお友達と遊んだりごはんを食べたりしてますね。
メリハリは大事です!

──何事もメリハリは大切ですもんね! ペンネームの由来はありますか?

ほとんど理由は無くて、ただ語感がいいなあと思ってなんとなくそのまま使っていました…(笑)
あ、ただ誰でも読めるように平仮名に~というのは意識しました。

──可愛いお名前ですよね!フリーランスになって大変だったこと、大事なことを教えてください。

前から確定申告がとても大変だというのは聞いていたのですが・・・実際やってみると、本当に大変でした!
フリーランスだとイラストを描く以外にも色々な事務仕事を自分でこなす必要があるので、その辺りは仕事を圧迫しないようにこまめに進めたりした方が良いですね。

それと大事なことは、『仕事のイラスト一枚一枚を自分が後から見て後悔しない作品にする』・・・ということでしょうか。
後から見て後悔するということは、その時の全力が出せていないということなので、「この時すごくがんばった」とか、「この絵はここがお気に入り」と後から見返したくなるような作品ばかりになるように心がけています。

patori_03

──後悔しないように1枚1枚を丁寧に制作されているんですね。
今後やりたい仕事や、どのような活躍をしたいか教えてください。

今後は引き続きゲームのキャラクターデザインなどを中心にしつつ、紙面でのお仕事などに挑戦してみたいです!
小説の挿絵などもしてみたいですね。

──今後のご制作についても是非色々とご相談をさせてください!
お話ありがとうございました!今後とも宜しくお願いします!

ありがとうございました!

おわりに

『ぱとり』さんのお話を聞いて、お仕事への姿勢がとても真摯な方だなと思いました。
「向いていることを本気で頑張ろう」と思ったり、依頼されているモチーフをとにかく調べて作品イメージを固められている事、1枚1枚のお仕事に後悔がないように向き合っている姿勢などが可愛いいイラストの数々に込められているんだなと改めて感じました。

 

ADバナー

作家登録

クライアント