【採用したいと思わせるポートフォリオの作り方】様々なイラストを用意しよう!
2017年12月25日 12:00

こんにちは!
GIKUTAS事業部ディレクターの岡崎です。

就職や転職活動、フリーランスの場合でも自分の売り込みと、イラストレーターにとってポートフォリオはなくてはならないアイテム。
ほとんどの方が一度は作った経験があるのではないでしょうか?

特に就職・転職活動においてはポートフォリオは

マストアイテム!

絶対に用意が必要な応募書類の1つです。
しかし、いざ作ってみようとすると、はたしてこの内容でOKなのか、イラストとして足りないものはないだろうか?
と悩むことも多いかと思います。

イラストレーターと一言で言っても、フリーランスと企業に所属するイラストレーターでは求められる能力が違います。
フリーランスの場合、依頼されるのはあなたが得意としているジャンルがほとんどですが、企業に所属するとなるとそうはいきません。
普段描き慣れない年齢のキャラや動物、さらには全く違うテイストの絵を担当する場合もあるのです。

このため、企業は採用にあたってポートフォリオを見る際、様々なものが描ける汎用性の高いイラストレーターかどうかを確認します。
様々なイラストが描けるということはそれだけ様々なタイトルで中核を担える可能性があるということ。
社内で活躍してくれると判断してもらいやすくなるのです!

今回は、そんな就職活動にあたってのポートフォリオ作りにおいて、それぞれ「1点はあった方が良いジャンル」をまとめさせて頂きました。

ポートフォリオのために新しくイラストを用意しようと考えている方の参考になれば幸いです。

※なお今回はキャラメインのポートフォリオ向きの内容となります。
 背景やドット、アニメーションメインなど他メインだとまた必要なものも変わりますのでご注意下さい。

 

なお、ポートフォリオ作成にあたっての基礎知識に関しては過去の記事もございますので、
未読の方はこちらもぜひご一読下さいませ♪

 

 

【人間】

●老若男女


子供や、片方の性別しか登場しないゲーム、というのはほんの一部です。
子供から老人まで、老若男女のキャラが揃っていますか?

 

●様々な世界観

ファンタジーやSF、もちろん現代と、様々な世界観のキャラが揃っていますか?
特にファンタジーな鎧や、SF感の強い銃といった装飾品はゲームでも登場機会が多いので、なるべくこれらを身に付けたキャラを1点は用意するようにしましょう。

 

●背景有りのイラスト

案外見落としがちなのが背景の有無です。
ストーリーの一部を切り取ったスチルイラストなど、背景やオブジェクトが描かれるイラストは背景の無いイラストとは栄える構図やポージングも大きく変わります。
背景の描写もあるイラストも用意するようにしましょう。

 

●既存タイトルにテイストを合わせたイラスト

自分の個性としてオリジナリティの高いデザインや絵柄を持っていることもちろん大切ですし、強みです。
しかし、多くのゲームは軸となる絵柄が存在し、それに近い絵柄を描く「テイスト合わせ」が求められます。

何か既存のタイトルを意識して、そのタイトルに登場したことを想定したキャラ。
もしくは元のキャラに絵柄を寄せた二次創作のイラスト、といった絵柄を寄せたイラストもいくつかあった方がよいでしょう。

 


【モンスターやメカ】

人間以外のキャライラストも複数入れるようにしましょう。
メインキャラは人間の場合がほとんどですが、ゲーム、特にRPG等に登場する敵は大半が人間とは大きく異なるモンスターがほとんどです。
モンスターやメカなどが描けると大きなアドバンテージとなります。

 


【必須じゃないけどあるといいもの】

●UIやアイテム

UIやバナー、アイテムイラストもゲームにおいて必要不可欠な要素です。
もしこれらの制作経験があったらポートフォリオに入れるようにしましょう。

 

●アニメーションを想定して切り分けたイラスト

近年は、3Dだけでなく2Dキャラもアニメーションさせることが増えてきました。
特にSpineなどを用いて、1枚絵を動かすことが増え、これに伴いイラストを切り分ける必要性が出てきています。
もしアニメーションを想定してイラストの切り分けを行なったことがありましたら、それもポートフォリオに掲載すれば1つの強みとなります。
※さらに自分で動かした経験もあれば、動画データも同封するようにしましょう。

 


【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
1つ1つ目を通していくと、結構、色々用意しなきゃならないんだな……という印象を持たれたかと思います。
しかも毎回1から考えていくとなると大変……そう思われた方には、大方のイラストが揃う方法があります。

それは、「1つ自分でオリジナルゲームの設定」を作ろうとしてみること。
そのゲームに出てくる登場人物や敵モンスター、アイテム、画面に出てくるアイコンなど、一式を考えてみる大半のイラストが揃います。

特にこれまでに描かれているイラストの世界観とは異なるジャンル(これまでファンタジーが多いならSFなど)で作ればポートフォリオのジャンル幅も広がります。
そして、なにより1つ1つ考えていくよりも楽しいかと思いますのでオススメです♪
より良いポートフォリオを目指しましょう!

 


【今回のPOINT】

・様々な時代や地域のデザインを用意しよう
・背景のあるイラストも用意しよう
・テイストを合わせたイラストも用意しよう
・人間以外のイラストも用意しよう
・可能ならUIやアイテム、アニメを想定したデータも用意しよう

 

 

GIKUTASでは、就職や転職を考えているクリエイターへの就職・転職支援サービスも行なっております。
お気軽にご相談下さいませ!