【インタビューvol21】諦めずに継続することを大切にするイラストレーター
2016年09月21日 12:00

こんにちは!株式会社サーチフィールド『GIKUTAS』事業部の野村です。
今回は『史牙 卯汰籠』さんにデザインをされる際の工夫についてやフリーランスになって大変だった事などについてお話をお聞きしました!

■『史牙 卯汰籠』さんのご紹介

フリーランスでご活躍されている『ドッター兼イラストレーター』さんです。
ドット絵はキャラチップやタイルチップ、マチキャラ、デコメール素材、イラストでは主に動物、モンスター系を制作をされていらっしゃいます。
現在はイラストメインで、キャラクターデザインとして人間キャラからモンスターの全身図をメインで制作されていらっしゃいます。

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%882

──イラストにはいつ頃からご興味を持たれていたのですか?

中学校2年生ぐらいから絵は描いていて最初は漫画家を目指していました。
イラストそのものに興味が移ったのは、高校の時部活の先生にイラストの方が向いていると言われた事がきっかけです。

──イラスト制作についてはどのように学んでいらっしゃたのですか?

基本は独学で参考書を見て勉強していました。
あとは自分で描いた絵に関して、家族や友達、部活の先生などの意見を聞いて自分の得意不得意を把握し意見を聞いて苦手だと分かったものや描いたことないものを選んで描くようにしていました。

──苦手分野を把握して練習をするというのはとても大事なことですよね!

そうですね。ただ、苦手なものだけを描くのはモチベーションが保てないので好きなモチーフの一部に苦手なものを入れる事で最後まで仕上げられるよう工夫していました。

──イラスト制作はどんなソフトを使用されているのですか?

PhotoshopとSAI、ドット絵はEDGE2を使っております。

%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88

──普段は月に何枚くらいイラストを制作されていますか?

今は大きいもの小さいもの含めて12、3枚前後だと思います。
ほぼ背景無しのキャラクター全身図ですね。
モンスターが8割ぐらいを占めています。ドット絵は今はほとんどありません。

──たくさん制作をされていらっしゃいますね!作品制作の際、アイデアはどのように生み出しているのでしょうか?

キャラクターの性格を考えて、そこからイメージを膨らませて描くようにしています。
大人しいドラゴンと凶悪なドラゴンでは表情はもちろんですが、立ち方・装飾の好みまで変わってきてそのキャラクターの性格が出るものだと思うんです。
この事は人間でもどの動物でも共通する部分なような気がしています。

──確かにそうかもしれませんね!他に工夫していることはありますか?

そうですね・・・キャラクター毎に1つだけでも大きな特徴というか伝えたいイメージの要素になる容姿や装飾をデフォルメしたりしてつけるようしています。
イラストを見てくださる人に『〇〇の特徴の子』って思ってもらえたら、少しはキャラクター自体が個性的になるんじゃないかなと思っています。

──お仕事以外の気分転換にはどんなことをされているのですか?

基本は寝てますが、人気や評判になっているゲームで遊んだりしています。
評判のゲームはやはり面白いですし、ゲームで遊びながらも今の流行りの絵とか表現を探れるところも楽しいです。
ゲームが苦手なのと時間があまりないのでクリアしたことはほとんどなくて、時間が空くとストーリーを忘れてしまったりもするので、最初からやりなおすを繰り返しながら遊んでいます(笑)。

%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1

──ゲームを楽しみつつ絵柄の勉強もされているのですね。ところでペンネームについても何か由来はありますか?

『卯汰籠』はご先祖様の名前の当て字です。
ご先祖様で自分と同じ干支生まれで、絵が好きで画家を目指していた方がいるらしいんです。
それである日「今、この仕事につけているのはそのご先祖様が守ってくださっているんじゃないかな」と祖母から言われて、絵の関係で名前が出たらご先祖様にも喜んで頂けるかなぁと思い名前を使わせて頂くことにしました。

──とても素敵なきっかけですね。ご先祖様もお喜びだと思います!

実は、一度企業様のTwitterで、私が制作したイラストをペンネームも入れて紹介頂いた際、
間違えて当て字じゃないほうの実際のご先祖様の名前で紹介されていたことがありました。
その時は、「ご先祖様がちょっと悪戯をしたのかな」と思って嬉しかったです。

──素敵なエピソードですね!話題が変わりますが、フリーランスになって大変だったことはありますか?

最初は任せていただける仕事も少なく、簡単なことでも間違えたり、正解が解らなくて迷走する事もありました。
できると思ったのに実際は出来なかった事も・・・色々あってうまくいかないこともたくさんありますが、ずっと続けているうちにそれらの事もうまくできるようになっていきました。

まだまだ同じようなことで悩むこともありますが、諦めず続けていく事だけがたぶん一番大事なことなんだと思います。

──最後に今後やりたい仕事や、どのような活躍をしたいか教えてください。

気持ちではやらせてもらえるなら何でもやってみたいし、描いてみたいですね!
実際は出来る事出来ない事があるのでどこまで出来るか解りませんが諦めず続けていたら色々チャレンジできる機会があると思います。

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%881


──お仕事のご相談も今後させて頂けたらなと思います!

素敵なお話ありがとうございました!今後とも宜しくお願いします!

ありがとうございました!

おわりに

『史牙 卯汰籠』さんのお話を聞いて、続けていく大切さを改めて感じることができました。
はじめての仕事で戸惑うことやうまくいかないことは働くあらゆる人にありえることなのではないかと思います。
はじめから上手くいくことばかりではなくても、諦めず続けていくことで上手くできるようになることもたくさんある。
ドット絵からモンスター、キャラクターイラスト等幅広い経験をされている史牙卯汰籠さんだからこそ、その大切さを感じながら大切にお仕事をされているんだなと強く感じました。

ADバナー

banner_regist_gikutas

クライアント